タイ・チェンライの見どころまとめ

タイ

実際に行ってみて感じたチェンライの見どころ、行き方、オススメのホステル、レストランなどを紹介します。
タイ旅行オススメの場所と治安情報
【地獄注意】ラオス・ルアンパバーンからタイ・チェンライへのバス移動
タイ・チェンライのホワイトテンプル/ワットロンクンへの行き方
タイ・チェンライからバンコクへのバス移動
タイ・アユタヤへの行き方
タイ・バンコク映画館のすすめ
タイ・バンコクのナイトマーケット(タラート・ロットファイ・ラチャダー・トレイン・ナイトマーケット)への行き方
タイ・バンコクで予防接種・ワクチンを打とう

チェンライってどんな街?
チェンライタイの北東部に位置する人口7万人の小さな街です。バンコクなんかと比べると物価も安いですし、街もそこそこ綺麗です。そこまで観光客が多くないので、街の人も親切で過ごしやすいです。治安も悪くなく、夜遅くなりすぎなければ歩いてホステルまで歩くこともできました
チェンライへの行き方
日本からチェンライへ行く場合は、飛行機で行くのが良いでしょう。バンコクで乗り継ぎ、チェンライ空港へは1~2時間で着きます。
時間があって、安い方法で行きたければバンコクからバス移動するのもオススメです。
チェンライの見どころ

1.地獄寺ワットロンクン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex & Kenji ✴︎ World Journey(@goslowjourney)がシェアした投稿

チェンライには白いお寺があります。ホワイトテンプルとも呼ばれています。
ワットロンクンという名前で、地獄を模して造られたもの。インスタなどでも有名になり、観光者が多くなったとのこと。チェンライ市内からバスに乗って40分程度で着きます。
★地獄寺ワットロンクンへの行き方

2.シンハーパーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jc(@j_c_theworld)がシェアした投稿

タイのビールと言ったらシンハーってくらい有名なシンハービールが作ったシンハーパークもチェンライの郊外にあります。実は行けていないのですが、バスやタクシーで行くことができます。
タクシーの運転手にお願いすれば、ワットロンクンと一緒に回ってくれるというコースもあります。


3.時計台

ワットロンクンをデザインした芸術家チャルンチャイ氏は、他にも様々なものをデザインしており、街の至るところに飾られています。このクロックタワーもその1つ。
細かく綺麗な装飾に目を見張ります。18時には音に合わせてライトが光る演出もあります。

チェンライのオススメホステル
チェンライで泊ったのはここのホステル

Sook Cafe and Hostel
http://www.booking.com/Share-tINpP7
Wifiも比較的早く、シャワーの数も湯量も十分、キッチンはありませんが清潔です。
バス停からも近く治安面も心配ありません

チェンライのオススメレストラン

チェンライ発祥のカレー味のラーメン、カオソーイで有名なレストランがココ
カオソーイ・ポージャイ・レストラン

ベジタリアン・ヴィーガン料理を食べたいならココ
Boonista Vegetarian Restaurant

参考記事・リンク

実際に旅行するにあたって、下記の記事を参考に行先等を決めました。

カメノツノ
チェンライのカオソーイ3店舗を評価した記事(2018年)
http://kamenotsuno.com/2018/10/14/khaosoi/

skyticket
チェンライのオススメスポット21選を紹介した記事(2019年)
https://skyticket.jp/guide/118893

Comments

タイトルとURLをコピーしました