ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行のオススメの場所と治安情報

ボスニア ヘルツェゴビナ

こんにちは、ケンジです
ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行をしたので、見どころやオススメの場所を紹介します。基本情報や治安も合わせて紹介します。

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタールの見どころ
ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタールからクロアチア・ザグレブへの移動方法

基本情報
ボスニア・ヘルツェゴビナはヨーロッパのバルカン半島の北西部にある共和制国家
英語だとBosnia and Herzegovinaとなっており、andで繋がれてます。2つのエリアを繋げてできた国だということがわかります。
首都はサラエボです。北側と南西側はクロアチア、東はセルビアとモンテネグロと接しています。
面積は約5.2万㎢で、日本と比べても小さい国です。東ヨーロッパなので物価はかなり安めです。3つの民族(ボシュニャク人、クロアチア人、セルビア人)が紛争を起こした地域です。街にはその時を忘れないように銃弾の跡や壊された家がそのまま残っていたりします。

治安情報
治安は少し心配
です。発展している街の観光地では問題ありませんが、街の外観維持にお金を使っていない場所も多く、少し汚い。そういう場所ではあまり治安も良くないと感じました。スリや置き引きなども多いと思います。ただ、良い人も多く、観光地にいる分には安全だと思います。
外務省HP:https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/bosnia_h/index.html
VISA情報
日本人は観光目的であれば、3か月以内の滞在はビザは必要ありません
パスポートの残存有効期間は3か月必要なので、出国前にしっかりと確認してください。
参考情報:https://www.arukikata.co.jp/country/BA/info/visa.html
通貨&物価
ヨーロッパの中では物価は安いです。あくまで東ヨーロッパだということを念頭に置くと、サービスのクオリティは特に高くないですが、まあ旅行するのに問題はありませんでした。
モスタールのホステルは1泊1500~3000円くらいであります。
食事はレストランなどに行けば、1食800~1500円くらいかかります。安いファストフードで良ければ500円くらいからありました。
通貨はコンベルティビルナ・マルカを使っており、2020年3月現在で1コンベルティビルナ・マルカ=約60円となっています。
オススメルートと見所
ボスニア・ヘルツェゴビナの見どころはモスタールという街です。街の中央に対岸にかかるスタリ・モストと呼ばれる大きな橋があり、内戦中には破壊されましたが、2004年に再建。
首都であるサラエボには今回は行っていません。
よって、ルートはクロアチアのドゥブロヴニクからボスニア・ヘルツェゴビナへバス移動し、またクロアチアのザグレブへバス移動です。
東ヨーロッパのバスでの移動は安くて楽ですね。

ボスニア・ヘルツェゴビナで絶対見るべきオススメスポット
1.スタリ・モスト(モスタール)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex & Kenji ✴︎ World Journey(@goslowjourney)がシェアした投稿


モスタールにかかる大きな橋。街の西と東を繋いでいます。内戦中はこの橋で街を二分し、住民が戦いました。そのため、橋は壊れ、2004年になるまで再建はされませんでした。
再建後は、街の平和の象徴として機能しており、下を流れる川への飛び込みの披露なども行われています。川岸から見る橋は圧巻。

2.モスタールの街並み&内戦の爪痕


モスタールは内戦が激しかったエリアの1つでもあります。そのため、街の中にはまだまだ再建されていない建物も多いです。そして、その当時のことを忘れないために銃弾の跡が残されたままにされているところも多いです。写真の中の壁に空いた穴は銃痕です。
日本にいると感じることができない空気を感じながら街を歩いてみてください。

Comments

タイトルとURLをコピーしました