クロアチア旅行のオススメの場所と治安情報

クロアチア
こんにちは!ケンジです!
クロアチアに旅行に行ったので、基本情報、治安、見どころを紹介します。見どころへの行き方などをまとめています。
基本情報
クロアチアはヨーロッパのバルカン半島にある共和制国家
首都はザグレブ。北側はハンガリー、西はスロベニア、東はボスニアヘルツェゴビナ、セルビアとなっています。ドゥブロヴニクは東側がモンテネグロです。クロアチア語を使っています。
面積は約5.6万㎢で、日本と比べてもかなり小さい国です。東ヨーロッパなので物価は安めですが、綺麗なビーチが多く、リゾート地でもあるため、ホステルなどは少しだけ高いです。

治安情報
治安は全く問題ありません。ただ、東ヨーロッパなので、西ヨーロッパと比べると犯罪率は高いのだと思います。観光地にいる分には特に問題ありませんでした。ただ、スリや置き引きなどは多いとのことなので、気を付けるに越したことはありません。
外務省HP:https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_188.html#ad-image-0
VISA情報
日本人は観光目的であれば、90日以内の滞在はビザは必要ありません
EUはシェンゲン協定内なので、90日は滞在が可能ですが、あらゆる180日の期間内で最大90日間とのことなので、シェンゲン協定内の国に出てからすぐに再入国しても滞在可能期間は更新されません。帰国後3か月経てば、新たにカウントが開始されるので、再びクロアチアに入国が可能となります。
参考情報:https://www.tokutenryoko.com/service/visa/105
通貨&物価
東ヨーロッパの中では物価は高めです。ヨーロッパの標準的な価格基準に則ると安い方だとは思います。
もちろん北欧よりは安いですが、東ヨーロッパ内では高い方です。
ドゥブロヴニクのホステルは1泊2000~3000円くらい。
食事はレストランなどに行けば、1食1500~2000円くらいかかります。安いファストフードで良ければ500円くらいからあります。
通貨はをクーナを使っており、2020年3月現在で1クーナ=約16円となっています。
オススメルートと見所
クロアチアの見どころはビーチなどのリゾート地と都市部に分かれます。
ビーチリゾートであればスプリットドゥブロヴニク、都市部であればザグレブがオススメです。
僕らはビーチについてはドゥブロヴニク、都市部についてはザグレブを選んだのでバス移動しました。
ドゥブロヴニクからザグレブへの移動はバスで、途中ボスニアヘルツェゴビナのモスタールという場所に寄っています。
バスでの移動は安くて楽ですね。

そして、ドゥブロヴニクからはモンテネグロにも遊びに行っています。モンテネグロではブドヴァという場所に泊まっています。物価が安く安全なので、こちらもオススメ。バスでの移動が楽で安いです。

クロアチアで絶対見るべきオススメスポット
1.ドゥブロヴニクの城壁ウォーク

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex & Kenji ✴︎ World Journey(@goslowjourney)がシェアした投稿

ドゥブロヴニクは城壁に覆われた綺麗な旧市街地があります。城壁の上を歩くことができ、街を見渡せるので、オススメ。

2.ドゥブロヴニクのビーチ

クロアチアと言えばビーチ。エメラルドグリーンの海が綺麗。ヨーロッパ中からビーチを求めて観光者が集まるほど。

3.失恋博物館

ザグレブにある失恋博物館。単純な失恋は1つもありませんでした。世界にはいろんな恋や愛があって、めちゃくちゃ考えさせられる博物館でした。ザグレブに行くなら是非訪れてほしい。

4.プリトヴィツェ国立公園(ザグレブ郊外)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex & Kenji ✴︎ World Journey(@goslowjourney)がシェアした投稿


ザグレブからバスで行ける国立公園。綺麗な水と森があり、中をハイキングできます。ビーチばかりで疲れたら行ってほしい。

5.ザグレブ大聖堂+聖マルコ教会

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex & Kenji ✴︎ World Journey(@goslowjourney)がシェアした投稿

ザグレブ市内にある大きな大聖堂と外装がチャーミングな教会。

6.ゲームオブスローンズの撮影場所巡り(ドゥブロヴニク)

日本でも流行ったゲームオブスローンズの撮影地の1つであるドゥブロヴニク。街中にドラマで使われた場所が出てくるので、ファンの方は是非。

Comments

タイトルとURLをコピーしました