モンテネグロ旅行のオススメの場所と治安情報

モンテネグロ
こんにちは!ケンジです!
モンテネグロに旅行に行ったので、基本情報、治安、見どころを紹介します。見どころへの行き方などをまとめています。
基本情報
モンテネグロはヨーロッパのバルカン半島にある共和制国家
首都はポドゴリツァ。北側はクロアチアとボスニアヘルツェゴビナ、西と南はアドリア海、東はセルビアとアルバニア、コソボに隣接しています。
面積は約1.4万㎢で、日本と比べてもかなり小さい国です。東ヨーロッパなので物価はかなり安いです。綺麗なビーチがありますが、でもあるため、ホステルなどは少しだけ高いです。

治安情報
実際に行ってみて感じたのは、治安は全く問題ないということ。東ヨーロッパなので、スリや置き引きはあると思います。特に観光地に行く場合は最低限の注意は必要です。
外務省HP:https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/montenegro/index.html
VISA情報
日本人は観光目的であれば、最初に入国した日から6か月以内で90日以内の滞在はビザは必要ありません
ビザが必要ないのは助かりますね。特に日本で取得していく必要がないので、第三国から入国しても問題ありません。僕らはクロアチアから入国し、クロアチアへ戻っています。
参考情報:https://www.arukikata.co.jp/country/ME/info/visa.html
通貨&物価
東ヨーロッパの中では物価は安い方です。ブドヴァは綺麗なビーチがあるリゾートですが、物価はクロアチアのドゥブロヴニクと比べてもかなり安い。
ブドヴァのホステルは1泊600~1,000円くらい。
食事はレストランなどに行けば、1食500~1000円くらいで済みます。
通貨はをユーロを使っており、2020年3月現在で1ユーロ=約117円となっています。
ユーロはいつも115~130円台を行き来してますね。
オススメルートと見所
モンテネグロの見どころはブドヴァのビーチと、コトルの古い街並みです。
僕らはクロアチアのドゥブロヴニクからバスでブドヴァに移動し、数泊し、ブドヴァからバスでコトルに日帰り旅行をし、最後はまたバスでドゥブロヴニクへ移動しています。

モンテネグロで絶対見るべきオススメスポット
1.ブドヴァの旧市街

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex & Kenji ✴︎ World Journey(@goslowjourney)がシェアした投稿

ブドヴァはアドリア海に面したモンテネグロのリゾートです。クロアチアのドゥブロヴニクとすごく似ていますが、負けないくらい綺麗な街並みがあります。旧市街は歩いていて楽しい場所です。おいしいレストランもいっぱいあります。

2.ブドヴァのハワイ島

東ヨーロッパにハワイがあるって知ってましたか?ブドヴァから船で20分ほどのところに、綺麗な島があり、ハワイと呼ばれています。エメラルドグリーンの澄んだ海が綺麗です。ブドヴァに行ったら是非行ってほしいところ。

3.コトルの古い街並み

 

この投稿をInstagramで見る

 

Alex & Kenji ✴︎ World Journey(@goslowjourney)がシェアした投稿

コトルはブドヴァから車で1時間程度のところにある古い街です。旧市街が特に綺麗で、丘の上から見下ろした景色は圧巻です。

4.Sveti Stefanからの夕陽(ブドヴァ)

ブドヴァの旧市街から東南の海沿いにあるSveti Stefanという場所があり、半島のようになっていて、その島は全て1つのホテルとなっています。周辺からは美しい夕陽を見ることができます。

Comments

タイトルとURLをコピーしました